ウスターソース2.png

特製ウスターソースのレシピ

 

ヤサイコトバロゴ2.png

Produced by ヤサイコトバ作家 西川満希子

ウスターソースde揚げ豚ソース南蛮

■材料(2人分)■

  • 豚ロース薄切り 6枚

  • 玉ねぎ 2分の1玉

  • パプリカ 4分の1

  • 片栗粉 適量

  • オリーブオイル適量

(A)

  • ウスターソース 50cc

  • だし汁 50cc

■作り方■

  1. 合わせたAを一度沸騰させ、南蛮ソースを作り粗熱をとる

  2. 豚肉に塩コショウをふり、片栗粉を両面にまぶす

  3. フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、2をかりっと揚げ焼きにする

  4. バットに1と薄切りにした玉ねぎとパプリカを入れ、3を絡ませる

e1009_0_edited.png

薄切り肉で作ることで、フライパンで手軽にできて、ソースの味もしっかり楽しめます。

サバやアジやサンマなどの青魚もおすすめです。強めの酸味がお好み方は、リンゴ酢など果実酢を足して調整してください。

ウスターソースde揚げ豚ソース南蛮3.jpeg
ウスターソースde浅漬け

■材料(作りやすい分量でどうぞ)■

  • 野菜(きゅうり、大根,ニンジン、玉ねぎなど) 200g

  • ニンニク 2片

  • ウスターソース 大さじ2

■作り方■

1. 大根、ニンジンは皮をむいて、きゅうりは皮つきのまま、7ミリ角の拍子切りにする

2. 大根の皮も7ミリ幅に切り、にんにくは皮を取り、薄切りにする

3. 1.2とウスターソースを厚手のポリ袋に入れ、野菜がしんなりするまでもみ、冷蔵庫で30分程度漬け込む。最後に汁気をよく切って出来上がり。

 

※漬け込む時間と、ソースの量はお好みによって加減してください。(水洗いの必要はありません)

※ウスターソースには保存料等の添加物が入っていないため、冷蔵保存で2日を目途にお召し上がりください。

e1009_0_edited.png

ソースで浅漬け?不思議に思われるでしょうが、おつまみにピッタリな一品になります。カレーの付け合わせにも相性ばっちり。大根の皮もぽりぽりとしていて癖になりますよ。ぜひいろいろな野菜で試してみてください。

私は、あまり漬け込まずに、もみもみしてすぐに食べるのが好きです。野菜の塩もみならぬソース揉み(笑)あっさりしていて、食べ始めたら止まらなくなります。切り方は輪切りでもよいのですが、拍子切りのほうが、ポリポリとした食感がより楽しめておすすめです。

浅漬け完成_edited_edited.jpg
ウスターソースで竜田揚げ
竜田揚げ.jpg

■材料(4人分)■

  • 鶏モモ肉 1枚

  • カギ印ウスターソース 大さじ3 

  • すりおろしニンニク・生姜 各1片

  • 塩コショウ 少々

  • 片栗粉 大さじ1

■作り方■

  1. ニンニク、生姜をすりおろしておく。鶏もも肉は6~7等分に切り塩コショウを軽く振っておく。

  2. ボウルなどに鶏肉とカギ印ウスターソースとすりおろしニンニク、生姜を入れてよく揉み込み、30分~一晩漬け込む。

  3. ビニール袋に軽く水分を切った(2)を入れ片栗粉をまぶす。

  4. 170℃に熱した揚げ油で3~4分揚げ、その後強火にして1~2分揚げる。

  5. 器に千切りキャベツなどを一緒に盛り付ける。

完成.jpg