top of page
  • 執筆者の写真kagijirushisosu

解体屋さん

#3代目 です。


工場の向の長屋が解体され、

長屋角のコンクリートの柱に

埋め込まれていた看板を

解体屋さんが外して持って来て

下さいました。


お礼を伝えに行き、

深々と頭を下げ、

ありがとうございましたと一言。


少し強面の解体屋さんが

何とも言えないいい笑顔で

「とんでもないです❗」と

頭を下げて返して下さった。


心が晴れやかになりました。


ありがとうございます。



閲覧数:15回0件のコメント

コメント


bottom of page